D69D5964-DFB7-4948-9CCB-764F7BC77652.jpe

僕たちは、まだ、子どもだったから

「鈴木先生」

誰よりも生徒思いの先生だった。

寝る間も惜しんで、生徒のことを一番に考えるような

教育者の鑑のような人だった。

そんな先生の死体が、今朝、職員室で発見された。

発見したのは、学校の長であり、鈴木先生の実の父親である校長先生だった。

そして、校長先生は4人の生徒を学校に呼び出した。

なぜ、呼び出されたのか、うろたえる生徒達。

校長先生は、しばらく黙った後、静かになった生徒達に向けて言葉を発する。

――――――皆さんが静かになるまで、5分もかかりました―――――――