奇病~超突然性精神疾患~

「奇病」

それは、1つの病気を指しているのではない。

数年前より流行している奇妙な精神病の総称である。

「奇病」は特に前触れもなく、突然発症する。

病状は多種多様であり、

「他人に、ある行為を必ず行いたくなる」

「毎日、ある食べ物を摂取したくなる」

等々、個人によって大きく異なっている。

ある病院で、女性の死体が見つかる。

どこからともなく、こんなウワサが聞こえてくる。

----------「奇病」患者の仕業だ。

「人を殺したくなる」病気にかかってしまったんだ。---------------

とある「奇病」患者を担当する病院の医者は、

3人の人物を、彼女が死んだ病室へ集めた。

 

フォロー

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by murdermysteryspace。Wix.com で作成されました。