​エンディング「最後に悪は勝つ」

下記にスクロールして内容を確認してください。

【エンエン】「そうだな、魔帝の言う通りかもしれない。」


エンエンが、魔帝の手を取り合おうとした瞬間であった。


周囲の景色が割れ、そこには凶悪な姿の魔帝と、虚ろな瞳で立っているライライの姿があった。


どうやら、魔帝の幻覚魔法により、幻覚を見せられていたようだ。


【魔帝】「ハッハッハッハ!罠にはまるとは、らしくないぞ、エンエンよ!この距離では、我の魔法は防げんぞ!」


魔帝が魔法を唱えると、黒い雷がエンエンとライライを襲い、彼らを一瞬で感電死させる。


その後、魔帝によって、魔法使いは皆殺しにされ、永遠に世界に平和は訪れなかった。